株式会社 車輪の再発見

Deploying Drones for the Enterprise

メニュー

翻訳の記事一覧

ミニドローンをプログラミング飛行させる「kidsdrone」配布中(無料)

「Kidsdrone」はMITで開発されたプログラミング学習アプリケーション「Scratch 2 Offline Editor」と連携しParrot社のミニドローンをプログラミング飛行させるAndroid端末用のアプリケーションです。【アプリケーションの概要】
・WindowsPCにドローン3Dシミュレーター「DroneSimulator2」がインストールされている必要があります。
・「DroneSimulator2」の3Dシミュレーション画面とシンクロしてParrot社のミニドローンが飛行します。
・Mambo、Swing、Airborne Night/Cargo、Rolling Spider、Hydrofoil Orakに対応しています。
・WindowsPCと同一のWiFiネットワークに接続してください。(インターネット接続は不要です)
・プログラミング飛行中でも処理に割り込んで飛行をキャンセルすることができます。
・Parrot FLYPADの代わりに殆どの廉価なUSBゲームパッドで操縦できます。
・画面タッチでも操縦できます。
・モード1およびモード2に対応しています。

【システム概略図と接続】

【設定】(インストールと機器の通信設定)
1.「Kidsdrone」をAndroid端末にインストールします。
2.WindowPCとAndroid端末を同じWiFiネットワークに接続してください。
※市販の安価なブロードバンドルーターで接続できます。(インターネット接続は不要です)
3.ミニドローンとAndroid端末はBluetoothで接続してください。
ミニドローンとのAndroid端末との接続方法については機体添付の取扱説明書を参照してください。
※安全の為にAndroid端末のモバイルネットワークはOFFにしてください。

続きを読む

ARDroneSDK3 API Reference日本語版公開しました。

ARDroneSDK3 API Reference日本語版公開しました。
http://arsdk.rediscovery.co.jp/
ARDroneSDK3 API Referenceの著作者であるフランス Parrot S.A 社様の許諾を得て日本語に翻訳したものです。公開する許可はいただきましたがあくまで非公式でです。

日本語で記載された文章の品質ついて Parrot S.A社は関知いたしません。。

リファレンスの目次です。 続きを読む

最近の投稿

アーカイブページ(サイド2)222

アーカイブページ(サイド2)