株式会社 車輪の再発見

Deploying Drones for the Enterprise

メニュー

アプリケーション

弊社ではParrto社のオープンソースParrot SDKを用いて開発して現在2つのAndroidアプリケーションを公開しています。
いずれもParrto社のドローンをコントロールすることが可能なアプリケーションです。
このアプリケーションは全てソースコードを公開しています。

Aceparrot

対象ドローン:
概況:Parrto社純正のアプリには無い機能を実現しています。操縦をより楽しむことが可能となります。
機能:ゲームパッド対応、手書き軌跡の飛行、飛行の再現
対応OS:
詳しくはこちら

get_it_on

oky_with_you

Autoparrot

対象ドローン:Bebop1,2
概況:Bebop1,2に搭載されたカメラからのライブ画像を解析して機体をリアルタイムで自動飛行させることが可能です。
機能:色や形状を認識して自動飛行を行います。
対応OS:
詳しくはこちら

上記ソフトを使用する場合はこんなことに気を付けてくださいね。

get_it_on

oky_with_you

ARフライト(仮名開発中)

対象ドローン:any
概況:ドローンにマーカーを取り付け位置情報を解析しAR空間にダウンロードします。
機能:3Dモデル空間でレースをしたり、
対応OS:Windows,Mac,Android.iphone
詳しくはこちら

イベントカレンダー

アーカイブ

朗報です

Richo Theata Sですが Wi-Fiコントロールが便利なんですが動画撮影はサムネもないしPC以外はLive Streimingが出来ません。 なのでUSB経由でAndroid端末やiPhoeにWebCAMのようなつかい方ができれば嬉しいですよね。 UsbWebCamera/UsbWebCameraPro/UVCStreamerの作者 http://serenegiant.com/を管理人さんが時間が空けば開発するそうです。