株式会社 車輪の再発見

Deploying Drones for the Enterprise

メニュー

ミニドローンをプログラミング飛行させる「kidsdrone」配布中(無料)

「Kidsdrone」はMITで開発されたプログラミング学習アプリケーション「Scratch 2 Offline Editor」と連携しParrot社のミニドローンをプログラミング飛行させるAndroid端末用のアプリケーションです。【アプリケーションの概要】
・WindowsPCにドローン3Dシミュレーター「DroneSimulator2」がインストールされている必要があります。
・「DroneSimulator2」の3Dシミュレーション画面とシンクロしてParrot社のミニドローンが飛行します。
・Mambo、Swing、Airborne Night/Cargo、Rolling Spider、Hydrofoil Orakに対応しています。
(2019年1月にはDJIのtelloにも対応した、動画のリアルタイム解析で自律飛行できるような拡張したScratch3.0をWebベースで公開します。)
・WindowsPCと同一のWiFiネットワークに接続してください。(インターネット接続は不要です)
・プログラミング飛行中でも処理に割り込んで飛行をキャンセルすることができます。
・Parrot FLYPADの代わりに殆どの廉価なUSBゲームパッドで操縦できます。
・画面タッチでも操縦できます。
・モード1およびモード2に対応しています。

【システム概略図と接続】

【設定】(インストールと機器の通信設定)
1.「Kidsdrone」をAndroid端末にインストールします。
(Amazon Kindle Fire HD 8,10タブレットで「Kidsdrone」を使う方法。)
2.WindowPCとAndroid端末を同じWiFiネットワークに接続してください。
※市販の安価なブロードバンドルーターで接続できます。(インターネット接続は不要です)
3.ミニドローンとAndroid端末はBluetoothで接続してください。
ミニドローンとのAndroid端末との接続方法については機体添付の取扱説明書を参照してください。
※安全の為にAndroid端末のモバイルネットワークはOFFにしてください。

【アプリケーションの起動】
キッズドローンのアイコンをタップします。

起動すると最初に使用許諾が表示されます。
文面を読んで同意なら「同意する」をタップ。漫画(スティック・フィギュア君)で注意事項が表示されます。次へ進んでください。


数枚の注意事項を読むとスキップできるようになります。

スキップするとドローン検出画面となり、近くのBluetooth通信可能なドローンを探索します。

【アイコンについて】
起動画面のオプション設定
歯車アイコンをタップするとドローンの色を変更する画面や、Scratch接続のネットワーク情報を示す画面を表示します。

元の画面に戻ると下のドローンとの接続シークエンスになります。

ドローンと接続
周辺にあるドローンを検出します。(複数検出した場合は全部を表示します)
接続ドローンを選び左下のアイコンをタップすると接続します。
Android端末のBluetooth、ドローンの電源はオンにしておいてください

クラウドアイコン
ドローンのストレージからbuletooth接続で撮影された画像をダウンロードします。

イメージアイコン
Android端末内の画像を開きます。

コントロール画面
ドローンと接続後の画面です。
接続に成功すればWindowsPCとAndroid端末が同じWiFiネットワーク内にありの「DroneSimulator2」が起動していれば「DroneSimulator2」のドローンとスマートフォンアイコンが青くなっています。

離着陸アイコン
長押しするとドローンが離陸します。もう一度押すと着陸します。

上昇、下降、旋回アイコン
スワイプで上下、左右旋回します。

移動アイコン
スワイプで前進、後退、左移動、右移動します。

トリム調整アイコン
ホバリング状態で不安定に前進後進左右移動しないように調整します。

フリップアイコン
前方宙返りします。

バック・フリップアイコン
後方宙返りします。

右フリップアイコン
右フリップします。

左フリップアイコン
左フリップします。

右旋回アイコン
右廻り45°旋回します。

左旋回アイコン
左廻り45°旋回します。

緊急停止アイコン
コントロール不能などで対人、対物に危険が及ぶ場合に使用します。モーターが停止しますので墜落します。

オプション設定
検索画面でのオプション設定とは異なりドローンからの情報を読み込み表示します。
飛行設定、ドローン設定、操縦設定、ゲームパッド設定が可能です。

飛行設定

ドローンの動作にメリハリがない場合は最大斜度を大きくしてください。

ドローン設定
操縦設定
ゲームパッド設定

ドローン情報

現在のParrot社の配布ソフトウェアのVersionが 3.0.17であることが表示されています。
Incorporates Firmware update for camera FW P1.0.07, with HQ mode

ARDroneSDK3 API を詳しく知りたい方はこちら

【なぜNode.jsを使わないの?】
Windows OSむけにNode.jsを使ってドローンと接続している記事を見かけますがBluetooth接続が不確実なのあまり感心できません。
できればNode.jsは使用しない方が無難です。
Parrto社が公式にWindows向けのSDKをリリースしないのはWindowsのBluetoothドライバーやチップの種類が多すぎて対応することが不可能だからです。
かといってThelloは教材としては魅力的ですがWindowsPCとWiFi接続します。ご存知のようにWiFi接続はバッテリー消費が激しいのでミニドローンのコントロールにはむいていませんので少し残念です。

【なぜiPhoneを使わないの?】
ゲームパッドなど外部接続機器が使えなさすぎて割りこんで緊急停止できないからです。学校教育現場などでは致命的だと思います。

【安全対策】
安全の為にAndroid端末にUSBタイプのゲームパッドを接続しアナログモードで割り込み操作することが可能です。
以下のWebGLでゲームパッドのゲームパットの動作チェックができます。Google Chrome対応
http://webgl.rediscovery.co.jp/WebGL/mini_drone/parrot/mambo/index.html

メーカー型番/名称備考
エレコム ElecomJC-U2912FBKアナログモードにすること
エレコム ElecomJC-U3312SBKアナログモードにすること
ロジクール LogicoolF310アナログモードにすること(動作しないバージョンあり)
ソニー SonyDualShock 3接続後PSボタンを押すこと
ソニー SonyDualShock 4接続後PSボタンを押すこと
イーフロンティア e-fronterEP-GP2アナログモードにすること

WebGLは同じWindows10 OSであっても従前のWindowsノートは動作しますが、サーフェースPROの3,4はバックグラウンドでelecomのユーティリティを起動しないと正常に動作しない場合があるなどケースバイケースです。
現状で一番安定して使えるのはElecom JC-U2912のアナログモードです。

Android端末のドライバーとの相性で動作しない場合もあります。ハードウェアの相性は、弊社の関知いたしません。
Aceparrot,AutoParrotといったアプリケーションをオープンソースで公開していますのでご自身で検証・研究してください。

【メディアでの紹介】

Scratch用ドローンプログラミング飛行3Dシミュレータを公開

DroneSimulator2 for Windowsのダウンロード

関連記事

  1. beadspark 2018.12.13 1:42pm

    いつも参考にさせてただいております。
    説明通り、「Kidsdrone」をAndroid端末にインストールし、Window(10)PCにScratch 2 Offline EditorとDroneSimulator2をインストールして起動させマスコットマークは青くなり、モニター上ではドローンが動きます。
     一般的なルーターでWindowsPCとAndroid端末が同じWiFiネットワーク内(アクセスポイント名も同じ)にしますがスマートフォンアイコンが青くなりません。
     いままで、2回ほど、青くなり、その時はPCからManbowの操作が可能でした。Android端末のアプリを再起動が何度も試しましたがDroneSimulator2のスマートフォンアイコンが青くなりません。
     お手数をお掛けしますが、原因は何かありますでしょうか?

    • 0
    • 0
    • deploying 2018.12.13 2:36pm

      「Amazon Fire HD 8インチ、10インチ タブレットでParrotミニドローンが飛ばせる!」
      http://www.rediscovery.co.jp/?p=2686 も参考願います。
      準備中は順調に繋がっていても本番で生徒がいっぱい入ってきたらつながらない場合を何度も経験しました。
      部屋でもマルチパスが発生しやすい鉄骨や、電子機器の影響を受ける場合があります。
      (もちろんParrot純正アプリもつながりません)
      でもFlyPadだと繋がります。
      ですのでスマホだとつながらいのはアンテナの差だと考えられます。
      Androidスマホの筐体は小型化でまともなアンテナもありません。

      WiFiもBluetoothも同じ2.4GHz帯の無線信号です。
      対策としては
      PCのWi-Fi接続を有線や5GHz帯に変更する
      携帯端末の電波を切ってみる
      アンテナをつないでみる
      などの対策が考えられます。
      でも、内部に余裕があるタブレットなど大きな筐体の端末が一番効果的だと考えられます。

      • 0
      • 0
      • beadspark 2018.12.14 10:36pm

        丁寧なご回答ありがとうございます。Android端末は、使っていないGalaxy Note7でやっています。アドバイス通りやりましたが解決できませんでしたので、端末変えて(タブレット)で再度チャレンジしてみます。

        • 0
        • 0
  2. Tello 2019.03.05 10:47am

    いつも参考にさせていただいておりました

    文章中で
    「2019年1月にはDJIのtelloにも対応した、動画のリアルタイム解析で自律飛行できるような拡張したScratch3.0をWebベースで公開します。」
    とのことですが、もう公開されておりますでしょうか??

    • 0
    • 0
    • deploying 2019.03.07 5:49am

      ただいま開発中です。
      Scratch3.0を拡張したシミュレーター(Chrome,FireFox,Edge用)は昨年末に完成しています。
      DJI Ryze Tello EDUが実現している動き以上ことは出来るようにしたいの弄っています。
      最初はシミュレーターのみ公開する予定です。

      • 0
      • 0

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

イベントカレンダー

アーカイブ

事業内容

・ドローン制御アプリケーションの開発(オープンソースで公開)
・自律型ドローンによるミリ波・マイクロ波によるコンクリート内部検査
・ドローン搭載型各種センサーによる金属表面腐蝕検査
・自律型ドローンによる構造物表面検査
・STEM教育素材の研究と開発
・子ども用ドローンの開発と販売
・Scratchプログラミング教室の運営
・ドローン制御技術に関する情報を発信し制御技術書籍を発行
・ドローンによるレースイベントの開催
・WebGLによるドローンシミュレーターの開発
・ドローンを使った先進的技術の研究・開発

保有商標

商標登録第5984465号
『ドローンフィールド』
----------------------------------
商標登録第6016198号
『ドローンガール』
----------------------------------
商標登録第6062323号
『ドローン女子』

翻訳文書

書籍販売中!

ドローン製作

エアロジーラボ株式会社

3時間飛行可能なハイブリッドタイプのドローンを開発

イベント

紙加工技術展2019