株式会社 車輪の再発見

Deploying Drones for the Enterprise

メニュー

最近の記事

Autoparrot配布開始(無料・オープンソース)

Bebop1,2から送られてくるライブ動画から色や形状を解析して自動飛行させるアプリケーションnewautoparrot

対象ドローン:Bebop1,2
対応OS:Android4.4以上
概況:Parrtor Bebop2 Drone の機首カメラを下向きにコントロールし、Wi-Fi 2.4Ghz で送信されてくるライブ動画を アンドロイドタブレット端末で色や形状から解析した機体制御データを Wi-Fi 2.4Ghz で ドローンに送りリアルタイム制御で飛行させます。
機能:各種ゲームパッドへの対応。(安いゲームパッドやDualShockにも対応)
ソースコード:オープンソースとしてソースコードも公開しています。

続きを読む

ARフライト・アプリケーション(仮称)

スマホの画面やグラスの中にLow polygonの町や島や海が表示され、マーカーを取り付けたミニドローンをカメラで取り込みリアルタイムでレースや遊覧飛行ができます。
バナーのようにFPVモードだって可能です。
近日公開予定

たとえば広島県のランドマークなら(Low Polygon HIROSHIMA)

現在日本国内の都道府県のランドマークをローポリゴンの3Dモデルで作成しています。
広島だと「原爆ドーム」「厳島神社」「音戸大橋」「ズームズームスタジオ」のオブジェクトを描いています。
路面電車を走らせたり大和ミュージアムの模型や鞆の浦などもいいですね。

続きを読む

Aceparrot配布開始(無料・オープンソース)

スカイコントローラーをもってなくて操縦に不安なBebopユーザー、RollingSpiderやAirborne Cargoのスマホ画面での操縦に不満のあるユーザー。
部屋の片隅やゲーム機の箱の中の使い慣れたゲームパッドで操縦できます。

対象ドローン:Bebop1,2、RollingSpider、Airborne Cargo,Night
対応OS:Android4.4以上
概況:Parrto社純正のアプリには無い機能を実現しています。操縦をより楽しむことが可能となります。
機能:各種ゲームパッドへの対応、手書き軌跡の飛行、飛行を記憶しての再現飛行
ソースコードも公開しています。

続きを読む

イベントカレンダー

アーカイブ

バナーについて

Blender + WebGL
ボタンpushで視点変更

landscape Landscape
First Person View First Person View
Nose Nose
Previous Previous

車輪の再発見て

車輪の再発明と間違えてない? いいえ「車輪の再発見」です。