株式会社 車輪の再発見

Deploying Drones for the Enterprise

メニュー

Autoparrot配布開始(無料・オープンソース)

Bebop1,2から送られてくるライブ動画から色や形状を解析して自動飛行させるアプリケーション

対象ドローン:Bebop1,2
対応OS:Android4.4以上
概況:Parrtor Bebop2 Drone の機首カメラを下向きにコントロールし、Wi-Fi 2.4Ghz で送信されてくるライブ動画を アンドロイドタブレット端末で色や形状から解析した機体制御データを Wi-Fi 2.4Ghz で ドローンに送りリアルタイム制御で飛行させます。
機能:各種ゲームパッドへの対応。(各種ゲームパッドやSonyのDualShockにも対応していますのでparrot純正のFlyPadは不要です)
ソースコード:オープンソースとしてソースコードも公開しています。


Instruction of –Autoparrot – a Drone automatic flying appilication.
A head camera face down controlled Parrtor Bebop 2 Drone sends a live movie to an Android tablet terminal on Wi-Fi2.4Ghz radio wave.
Android tablet terminal will analyze the target’s color and shape and send back an airframe suppression data on Wi-Fi2.4Ghz to the Drone to complete an automatic aviation.

You only need to install a program to the Tablet terminal, without add any hard ware.
Just one Drone will realize you a still image like Burret time one Camera.

『Autoparrot』Android用无人机自动驾驶应用软件的介绍。
一架机头相机控制在下俯视状态的Parrot Bebop2无人机用Wi-fi2.4Ghz电波把现场画面传给平板式计算机。
平板计算机在分析目标颜色以及形状后把机体控制数据通过Wi-Fi2.4Ghz电波传回给无人机,成立自动驾驶。
只需在平板电脑内安装软件,无需增加任何硬件装备。
一架无人机即可实现类似Burret time one Camera一样的静止画面。

get_it_on

oky_with_you

 

さらに詳しくはこちら

関連記事

コメントをお待ちしております

事業内容

・ドローン制御アプリケーションの開発(オープンソースで公開)

・独自の発想で開発した制御アプリケーションの提供

・UnityによるAR空間でレースが出来るシステムの提供

・ドローン制御技術に関する情報を発信し制御技術書籍を発行

・WebGL素材、各種3Dモデリング素材の作成

・ドローン女子(商標登録出願中)

女子モデル募集中!